読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士葉隠れ道~欧州・ドイツ篇~

日本と欧州との懸け橋となるべく、慣れない欧州で七転び八起きしながらも欧州のローファーム(特許法律事務所)で何とか励む日本弁理士の日記です。欧州の現状の紹介や、海外での勤務を夢見る方々の参考になれば幸いです。 <免責事項>本ブログは、管理人である私一個人の見解を記載したものであり、内容について管理人の勤務先が責任を負うものではありません。また本ブログの内容は無保証です。ご利用は自己責任でお願いします。ご理解のほどお願いします。 ご意見等はこちらまでお気軽にどうぞ。minmin70707アットマークyahoo

一年後の成果

ドイツに勤務して念頭に置いていたことの一つに、

『日本人採用枠を新たに作る』、つまり日本人雇用の機会を創り出すこと、

があります。

 

私自身、ドイツで働けたことで、自身の人生や経験できることが大きく変化し、

一層に日本を知ることができました。

また、ドイツでの日本紹介や日本でのドイツ紹介、及び仕事等を通じて、

少しは、日本とドイツとの懸け橋的なことも出来たのではないかと思っています。

 

 

そんなこんなで、

こうした素晴らしい経験を出来る機会を普段の私の仕事の成果として、

“一人の人生分作り出すこと”は、

或る意味ドイツに勤務する機会を頂戴した私の恩返し的なもの、ペイフォワード的なものがあります。

 

予想では、早くても2、3年後になると思っていましたが、

予想よりも早く1年で仕事が溢れる状況となりました。

勿論、私の力によるものではなく、情勢的なものやこれまで事務所の蓄積した信頼によるものも多いと思います。

 

しかし、その一端を担えたことは、

この一年間の一つの重要な軌跡です。

 

この軌跡を継いでくれる、志の高い、能力以上に人間性の高い方が

新しい仲間として来てくれると嬉しいです。