読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士葉隠れ道~欧州・ドイツ篇~

日本と欧州との懸け橋となるべく、慣れない欧州で七転び八起きしながらも欧州のローファーム(特許法律事務所)で何とか励む日本弁理士の日記です。欧州の現状の紹介や、海外での勤務を夢見る方々の参考になれば幸いです。 <免責事項>本ブログは、管理人である私一個人の見解を記載したものであり、内容について管理人の勤務先が責任を負うものではありません。また本ブログの内容は無保証です。ご利用は自己責任でお願いします。ご理解のほどお願いします。 ご意見等はこちらまでお気軽にどうぞ。minmin70707アットマークyahoo

2013年 パリ紀行

昨年12月、大先輩の日本国弁理士がパリで働いているので、
イギリスからユ-ロスタ-で会いに行ってきました。
DSCF1792
有名なユ-ロスタ-ですが、表現を変えれば、
超高速地下鉄列車です。よって、移動中の殆どはトンネル内です。
DSCF1795
DSCF1811
知人が
『背景のツリ-よりも輝いている!』
と言ってくれたので、調子に乗って掲載してみます。自分でも気に入っている写真です。
弁理士受験生のときには遠すぎたパリの偉大な弁理士(カメラマン)に少し近付けたのと、
久々に再会できたのが余程嬉しかったのか、珍しく自然な笑みが撮れました。
DSCF1819
道に迷って三周した凱旋門。
凱旋門を中心に道が8方向に拡散していますが、三回回ると何処にいたのか完全にわからなくなります。
DSCF1837
DSCF1886
このホットチョコは、これまでの人生で一番美味しかったです。
DSCF1877
DSCF1927
DSCF1931
DSCF1894
DSCF1946
DSCF1939
DSCF1941
DSCF2150
ル-ブル美術館に設置されている芸術的エレベ-タです。
当たり前の設備に、芸術性を付け足すところがパリらしいです。
DSCF2151
DSCF2153
DSCF2154
DSCF2155
DSCF2157
思わずにんまりしてしまうのも頷けます。
DSCF2164
ロ-ラスケ-トに水上ボ-ト、映画のワンシ-ンのようなパリ警察です。
DSCF2184
DSCF2174
DSCF2172
パリの休暇。
DSCF1980
気付くまで30分以上要しましたが、このガラス張りの建物がル-ブル美術館の入り口です。
DSCF1982
DSCF2161
DSCF2178