読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士葉隠れ道~欧州・ドイツ篇~

日本と欧州との懸け橋となるべく、慣れない欧州で七転び八起きしながらも欧州のローファーム(特許法律事務所)で何とか励む日本弁理士の日記です。欧州の現状の紹介や、海外での勤務を夢見る方々の参考になれば幸いです。 <免責事項>本ブログは、管理人である私一個人の見解を記載したものであり、内容について管理人の勤務先が責任を負うものではありません。また本ブログの内容は無保証です。ご利用は自己責任でお願いします。ご理解のほどお願いします。 ご意見等はこちらまでお気軽にどうぞ。minmin70707アットマークyahoo

新年の抱負

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

家族、恩師、切磋琢磨した友人と物理的な距離が広がったことは事実ですが、

ドイツに来たお蔭でドイツでも日本でも、より多くの志の高い人と逢う機会が圧倒的に増えたことは、ドイツに来て良かったことの一つです。

今年は、

  • 一、ドイツ語レベルの向上 (年内に仕事で使えるレベル)

言語は歴史と文化の賜物であり、やはり現地語でのコミュニケーションの要、礼儀です

  • 二、三年後に受験可能となる欧州弁理士に向けての知識面、実務面での勉強
  • 三、旧年頂いたドイツと日本でのご縁を大事にする
  • 四、ドイツの勤務先事務所、そして日本の企業に対して一層に貢献していく(具体的策を上長に提案し、上長、ひいては事務所全体をマネジメントすることで実践していく)
  • 五、遠くに在りながらも親孝行

を念頭に、それらを達成するために落とし込んだ日々の課題(ドイツ語、英語音読+写経毎日2時間等)を実践していきます。

内村鑑三の『人類の三大遺物』~事業、資産、そして何より遺すべきは生きざま~に倣って、

ドイツで大和魂を背負って日本人としての勤勉さ、律儀さ、誠実さ、謙虚さ、

を日々実践していく所存です。

みなさまにとって、幸多い一年間となりますように。