読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁理士葉隠れ道~欧州・ドイツ篇~

日本と欧州との懸け橋となるべく、慣れない欧州で七転び八起きしながらも欧州のローファーム(特許法律事務所)で何とか励む日本弁理士の日記です。欧州の現状の紹介や、海外での勤務を夢見る方々の参考になれば幸いです。 <免責事項>本ブログは、管理人である私一個人の見解を記載したものであり、内容について管理人の勤務先が責任を負うものではありません。また本ブログの内容は無保証です。ご利用は自己責任でお願いします。ご理解のほどお願いします。 ご意見等はこちらまでお気軽にどうぞ。minmin70707アットマークyahoo

欧州特許出願及びドイツ特許出願の審査結果、査定までの期間を大公開

【欧州特許出願及びドイツ特許出願の審査結果】 2011年以降、ドイツ特許出願、欧州特許出願のいずれもが 見事な右肩下がりのグラフとなり、審査期間が短縮されつつあります。 出願が特許庁に継続しているだけで『維持年金』が発生するという素晴らしい収…

欧州特許庁、審査促進を公言

2016年6月に現地向けに開催された欧州特許庁のセミナーで、 以下の事項が公言されました。 ・サーチレポートを6か月以内に発行する ・特許査定もしくは拒絶査定を出願から一年以内に行う ・審査官との電話等、非公式ルートでの審査官とのコンタクトは…

『欧州特許庁EPOの効果的な使い道』

欧州特許庁は、欧州連合に次ぐ欧州第二位の規模を誇る組織で、優れた調査機関です。 高額ではありますが、様々なサービスを提供し、その審査実務、審査結果、法制度は他国・後進国にも大きな影響を及ぼします。欧州特許庁の使い方如何によっては、信頼性の高…

欧州特許の審査促進手法

【欧州特許出願における審査促進一覧】 簡易な審査促進手法として、PACE(programme for accelerated prosecution of European patent applications)があります。 申請に際して実際に行われる作業は下記の書面のチェックボックスにチェックするだけです。こ…

PPHの効果